葉酸サプリで赤ちゃんを守ろう【神経管閉鎖障害の発症を防ぐ】

MENU

希望の兄弟構成

夫婦

phの調節が大切

昔から一姫二太郎という言葉があるくらいですので、子供を持つことを希望するカップルは、子供の性別について理想があるのではないでしょうか。もちろん、妊娠出産は現代においても命がけの行為なので、子供が元気ならそれで良いという方が多いと思いますが、2人以上の子供を希望する人は性別が偏らない方が良いと思うこともあると思います。そこで、産み分けが可能ならば出来たら良いと思いませんか。産み分けは今では迷信ではなく、女性の体のph調節や排卵のタイミングを知ることで100パーセントではありませんが可能となりました。生物の授業で習った人もいると思いますが、女性の性染色体の型はXX、男性はXYです。卵子はXのみの染色体で、精子にはXとY両方含まれ、どちらが着床するかによって子供の性別が決まります。XY各性染色体には特徴があり、X染色体は酸性に強く寿命が長く動きが遅い、逆にY染色体はアルカリ性に強く寿命が短いが動きが早いと言うものです。そこで、排卵日2日前くらいに性交をすると女の子、直前にすると男の子が生まれやすいと言われています。次に膣内のphを酸性にすると女の子、アルカリ性にすると男の子が生まれやすくなります。また、膣内のphの調節は産み分けゼリーを使用することで可能です。産み分けゼリーは注射器のような形をしていて、それを膣内に挿入し、ピストンを押すと中に酸性、またはアルカリ性のゼリーが入り込みます。性交前に使用し膣内のphを調節します。価格は7本入りで1万円から1万5000円程なので、手の届かない商品ではありません。これを使用すると70〜80パーセントの確立で産み分けができると言われています。

Copyright© 2018 葉酸サプリで赤ちゃんを守ろう【神経管閉鎖障害の発症を防ぐ】 All Rights Reserved.